読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えいご×シルバニア

Hi there! 大好きなシルバニアと勉強中の英語をかけ合わせちゃえ!というブログです♥

再会のしるし

皆さまこんにちは(*´∇`*)💓


前記事で、赤い屋根のお家すき💕とか言っててアレなんですが💦

やっぱりタウンシリーズいいですよね〜(*´ω`*)✨


ドレスがいっぱいありましたが、どれも可愛いヽ(;▽;)ノ✨

これはどうしたものか、、、😰


わたし的には、シルクネコの女の子がセットでついたチェロセットがキテます👗✨

ドレスだけほしいな〜(〃ω〃)❤️笑


というわけで笑、

本編です(*´∇`*)🎵


****************************


ガーネット:

Mother...

Did you hear that from Knight?

お義母様、、、

ナイトから、あの話は聞きましたか?


f:id:Garnett:20170418215258j:plain


シルバニア夫人:

Ah, he said there's my daughter in Merry-Go-Round town.

My daughter is YOU.

I don't believe what he says.

But, if you wanna know the truth,

I let you go.

ああ、私の実の娘が、メリーゴーラウンドタウンにいるとかなんとか。

私の娘はあなたよ。

彼の言うことは、信じないわ。

でも、あなたが、真実を知りたいなら、、、

行くことは止めないわよ。


f:id:Garnett:20170418215515j:plain


ガーネット:

If...

If I meet your daughter, I don't know what I'm supposed to do.

That's why I don't wanna go.

もし、、、お義母様の本当の娘さんがいた場合、私はどうしたらいいですか?

それが怖くて、行きたくないんです。


f:id:Garnett:20170418215413j:plain


シルバニア夫人:

Garnett...

You're not a kid anymore.

When you run away from home, I was really upset.

But, now that I think about it, it was the first time that you've thought and acted for yourself.

I've lived like I want.

So, live like you want.

If you have some feelings seeing her, just follow your heart.

ガーネット。

あなたはもう子供じゃない。

勝手に家出した時は腹が立ったわ。

でも今思えば、自分で行動したのは初めてだったわね。

私は今まで自由に生きたわ。

あなたも自由に生きなさい。

本当のお母さんに会って、そのとき感じた気持ち。

その気持ちに従って生きるのよ。

ガーネット:

Mother...

お義母様、、、


*********************************


エンゾ:

I hope I make it in time...!

間に合ってくれ、、、!

f:id:Garnett:20170418213817j:plain


ガーネット:

Enzo...! How come you are here?!

エンゾ、、、!どうしてここに?


 f:id:Garnett:20170418213847j:plain


エンゾ:

Garnett!

You're getting married? With Knight?

ガーネット!

結婚するんだろ?あいつと。

ガーネット:

Well...

It turned out that he's my brother, actually.

So, I don't get married with him.

I wanna go on a journey with you more!

ええと、、、

実は彼は私の兄だということがわかって、、、

だから、結婚はしないわ!

わたし、あなたともっと旅がしたいもの!

エンゾ:

Oh well, same here.

そっか。俺もそう思ってね。


f:id:Garnett:20170418214100j:plain


ガーネット:

I'm gonna go see my mother.

So, I'm afraid we can't meet for a while...

でも、お母様に会いに行こうと思うの。

だから、しばらくは会えないわね、、、

エンゾ:

Okay...

That's what you really wanna do.

I'm sure you can make it. 

そっか、、、

それがガーネットの出した答えだ。

必ず会えるよ。

ガーネット:

Enzo...

エンゾ、、、

ガーネット:

Tell you what, Garnett.

I've got a charm for you! Here you are.

そうだ、ガーネット!

お守り!ほら!


f:id:Garnett:20170418214706j:plain


ガーネット:

Is this...?

Could it be...a garnet?

これは、、、?

もしかして、ガーネットの石?!

エンゾ:

Yeah. It's a garnet. 

That's a charm for meeting again.

If we both wanna see each other again, we will.

Just go see your mother without worry.

そう、ガーネットの石だ。

再会のお守りに。

お互いにもう一度会いたいと思っていれば、、、

きっとまた会える。

安心して行ってきな。

ガーネット:

I will make it happen.

Remember the way I was...for me.

頑張るから、わたし。

今までのわたしを覚えていてね、、、


******************************

シルバニア夫人、なんだかんだガーネットは大事な娘なのです(*´-`)💓

いろいろ意地悪なことをしたり悪巧みしたりしたけど、

そういう自分自身のこともちゃんとわかってて、

娘を送り出すときには気持ちよく送り出す、

男らしい女の人なのでした(ノ_<)


宝石のガーネットについてですが、

恋人や友人と別れる時、再会のしるし渡す

という風習があるそうです(*´∇`*)✨

ステキですね(((o(*゚▽゚*)o)))💕


それでは(*゚▽゚)ノ✨

Stay tuned!!!😜