読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えいご×シルバニア

Hi there! 大好きなシルバニアと勉強中の英語をかけ合わせちゃえ!というブログです♥

いつか帰るところ

エンゾ:

Hello, is anyone here?

すみませーん、誰かいますか?

f:id:Garnett:20170329203322j:plain

ひつじくん:

I'm afraid, we're closed today.

今日は宿屋開けてないんです。

f:id:Garnett:20170329203348j:plain

エンゾ:

Is there the man at the front desk today?

フロントのおっちゃん、今日は出てないの?

ひつじくん:

He isn't right now. Do you need some help?

僕しかいません。何かありましたか?

ガーネット:

Have you ever seen a woman who looks just like me?

I mean, her name is Olivia.

ここにわたしそっくりの女性が訪ねたことはありませんか?

オリヴィアという名前の女性です。

f:id:Garnett:20170329203735j:plain

ひつじくん:

Well...let me check the list.

Uh...there has been no one by the name staying here for the past week.

今、宿泊名簿を確認しますね。

ええと、ここ1週間の間にはそのような方は宿泊されていませんね。

ガーネット:

Oh, I see.

Thanks anyway.

そうですか、、、

わかりました。ありがとうございます。


****************************

ガーネット:

We never found her.

結局、見つからなかったわね、お母様。

f:id:Garnett:20170329204745j:plain

エンゾ:

We found some clues, it was worth visiting here.

まあ、手がかりが見つかったんだし、それだけで来てよかっただろ。

ガーネット:

Yeah, you're right.

Hey Enzo, I have something to ask you...

I mean...

ええそうね。

ねえ、エンゾ。聞きたいことがあるの。

あのね、、、

エンゾ:

Hmm?

ん?

f:id:Garnett:20170329205101j:plain

ガーネット:

What made you come with me?

I just wanted to know what made you do that.

どうして、一緒に来てくれたの?

わたしのお母様を探す旅に、どうして一緒に来てくれたのかなって。

エンゾ:

Oh, shouldn't I have come with you?

あ、ついてこなかった方がよかった?笑

ガーネット:

No, I didn't mean that.

そうじゃなくて。

f:id:Garnett:20170329205138j:plain

エンゾ:

What makes you say that?

I just wanna be with you.

That's why I'm here for you.

ならどうしてそんなこと聞くんだ?

俺はただ君といたかっただけさ。

それが理由。


********************************

ガーネット:

Thank you so much for today.

I had a great time.

今日はいろいろありがとう。

楽しかったわ。

エンゾ:

I'd be honored, Princess.

光栄でございます、お姫様。

f:id:Garnett:20170329205706j:plain

エンゾ:

I'm looking for a place...actually.

実はさ、俺も探してるんだ。

ガーネット:

A place?

何を?

f:id:Garnett:20170329210359j:plain

エンゾ:

Yeah. The place to call home.

いつか帰るところ。

ガーネット:

What do you mean?

帰るところ?

エンゾ:

I'm a stray cat, and I don't know my parents.

So, my dream is to get married and have a loving family someday!

Oh, didn't you know?

俺、捨て猫だからさ。

親は知らない。

だからいつか結婚してあったかい家族を持つのが夢

あれ?意外だった?

Garnett:

No..well...I'm sorry, I don't know what to say....

いえ、、、

ごめんなさい、なんて言葉をかければいいのかわからなくて。

f:id:Garnett:20170329210627j:plain

Enzo:

No no, just don't be so serious!

Now I'm the happiest in the world.

That's because I'm with the most beautiful girl!

ごめんごめん。そんなマジになるなよ。

俺は今世界一幸せ!

だって今、世界一美人な女の子と一緒にいる!

Garnett:

There you go again, teasing me!

I know nothing about the real world, but I know you.

I just wanna be by your side.

もう!またそうやってすぐ、、!

確かに私は世間知らずかもしれないけど、わたしにはわかるの。

わたしだってあなたの力になりたい。

Enzo:

Thank you for your kind words, Garnett.

その言葉、ありがたく頂戴するよ。


*****************************

エンゾの生い立ちが語られる回でした。。


ガーネットもエンゾも、育ちは全く別々ですが、自分のルーツを探しているのは同じです(>_<)


いつもおちゃらけたエンゾとケンカしつつも、逆境に負けないで強く生きる姿に徐々に惹かれていくガーネット。


二人の旅はまだまだ続きます、、、(*゚▽゚*)


Stay tuned!!!😜